人気ブログランキング |

≪履歴書 書き方 志望動機≫職種別の志望動機の書き方について

履歴書を記述する時にはどのような職種の人でも「志望動機」と云うのは重要な項目である。


しかし、重要だと把握出きていても現実に何を記述したら良いのかは戸惑ってしまう。
ここで職業別に実例をあげてみたいと思うので参照事項としてみて欲しい。


まず最初は技術系の会社を志望するケースの場合、会社の技術力を持ち上げ、自身がそれに対していかに役に立つかをアピールする。

「貴社の★★は途方もなく技術力が高いと聴いているため、それにかかわる仕事に携わる事が出きたらと考慮している。
私は今まで×年ほどそれに従事した仕事を経験しているのでたぶんお役に立つ事が出きるとおもう。


次に営業職にかんしてであるが同職からの転職のケースの場合は経験を出してアピールする事が肝心である。

「貴社が扱っている★★にはたいへん興味があり、私が長年培ってきた営業の経験が活かせるのじゃないかとおもう。
私の最大最高の武器は飛び込み営業が得意と云う事であるのでたぶんお役に立てるのじゃないかとおもっている。


上記の事は転職にかんしての事であるので今までの経験なんか記述するといいとおもうが、新人となると経験がない為にアピール出きるのが性格面と云う事に成るとおもう。

相手側も充分把握した上で履歴書をみるとおもうのでいかに自身が社風にあっているかを強調するのが良いのじゃないかとおもう。


履歴書に記述する志望動機の書き方は本当にむずかしいとおもう。
しかしそれを観る相手の立場になって少し考慮してみると予測外に記述しやすくなってくるとおもう。





[PR]
  • お弁当配達が毎日大評判の秘密
  • Soup Stock Tokyoの通販
  • 簡単なキャラクター弁当の作り方
  • 名古屋あんかけスパゲッティの作り方とレシピ
  • オリジン弁当の事件と小室哲哉




  • by 6j16yc9d3m01 | 2020-07-01 05:40 | 日記