人気ブログランキング |

履歴書を作成する時に「志望動機」をかくとおもうが、書き方には色々有る。

インターネットや本等に多種多様な例文が掲載されているとはおもうが、職種等人に拠ってちがうのでそのまま使用すると云うのは無理だとおもう。


しかし、記述するポイントとしては皆同じようなのじゃないかとおもう。
それはスキルや経験だとおもう。
これは新卒者にはあまり該当しないとおもうが、転職等のケースの場合は、例を挙げると事務職に移るならエクセルやワード位、基本操作は問題なく使用できる事、営業職なら今までの営業経験や管理能力等をポイントにあげてみては良いのじゃないかとおもう。


また、資格が必要な職種のケースの場合、例を挙げると医療事務や建設、不動産業界等は資格の有無や知識の有無も尊重されるのじゃないかとおもう。


以上のように転職のケースの場合は今までの経験、スキルを踏まえてポイントを押さえれば良いので志望動機も記述しやすいとおもう。


それでは新卒者のケースの場合はどうだろう?もしかすると資格をもっている可能性も有るが業務的には未経験者に成るので記述する内容も「★★の資格をもっている」位しかないとおもう。
それだけではアピールにはなかなかどうしてならないので、自身の仕事における性格面なんかを存分にアピールしてみるのが新卒らしい感じで熱意が伝達されるのじゃないかとおもう。


新卒者、転職者に限らず履歴書における「志望動機」の欄と云うのは重要なところであるのでよく考慮して自身の言葉で記述するようにすべきだ。





[PR]
  • 八重洲コンタクトレンズのクーポンや店の噂
  • 水いぼの写真画像、薬と予防・治療法
  • visaカードでポイントを貯める裏技
  • 高山質屋の宅配買取りサービスや評判店舗の評判
  • 国際投信投資顧問への転職や悪徳会社




  • # by 6j16yc9d3m01 | 2020-07-02 22:49 | 日記