人気ブログランキング |

インターネット等で中古マンション物件を検索する時は、熱望条件で絞り込んでいく。

その中から、何種類か現地見学に行って、1番熱望に適っている物件に決定させる事に成る。

熱望通りの物件がすんなり見つかれば良いのであるが、現実に足を運んでもなかなかどうして気に入った物件がない時は、熱望条件を改善して再度検索しなければならない。


買い付ける中古マンションの熱望条件は、あまり厳しすぎるとヒットする数も少なくなってしまい選べなくなる。

このようなと時には、少し条件を妥協しただけで良い中古マンションが見つかるかも知れない。

勿論、妥協しすぎてもいけない。

居住してみてから後悔しても後の祭りである。

殊更に、広さや間取りを妥協しすぎてしまうと、家族の生活に支障がでる事が有る。

広さや間取りは、これから家族が増大する予定があるのかどうか、育児や介護の予定があるか等の将来のライフプランに合わせて決めよう。


熱望条件の妥協点としては、立地条件を妥協する人も少なくないだろう。

居住するエリアを熱望以外の所に拡大させてみるのも、視野が広くなって良い中古マンションに出会えるチャンスがおおくなる。

また、最寄り駅からは、徒歩圏内だけでなく、バス通勤圏内も視野に入れてみるべきだ。

駅から少し遠くなるが、価格がずいぶん安くなるはずである。

広さももっと広くなり、選択肢が増大する。


ご家族の中に子供がいるケースの場合は、学校への通学が近いか遠いか、安全かどうかと云う事も考えなければならない。

周辺に子供に有害な施設があるかどうかは、現実に行ってみなければ把握出きないので点検しよう。

また、マンションの周辺に、生活するのに必要なものが買い付け出きる店がどのくらいあるかも重要である。

全くないと云う事では、住みはじめてから不便な思いをするので、あまり妥協しない方が良いかも知れない。


共働きで、日中あまり自身の家にいないと云う事であれば、日当たりやマンションの向きを妥協しても良いだろう。

日当たりや向きのちがいで、中古マンションの価格はずいぶん変わってく。

また、階に拠ってもずいぶん価格が変わるので、階を妥協して下の部屋にする事も一つの方法である。

  • アルセウスの捕まえ方






  • # by 6j16yc9d3m01 | 2020-06-11 05:39 | 日記